Make your own free website on Tripod.com

朝日問題の本質


『がんばれ公明党』の人々は、ネットにいる創価学会員の集まりです。その『がんばれ公明党』の人々が支持しているVAWW-NETが、朝鮮総連と関係があることがわかりました。これは、『がんばれ公明党』の人々が、「北朝鮮−朝鮮総連−VAWW-NET−朝日新聞」の輪の中に深くコミットしていることから明らかです。

まず中国も日本も応援してますスレから見てみましょう。

ウル@マジ:
そのどっちもの良い面を見たいし〜〜。
他所の国の事を必要以上に危険視するところから、戦争に突き進むネタ(具?)ができそうやし〜〜。
うーむう、それにしても、昨夜の報道ステーションでの安倍さんの弁明(に近い)には、おっどろいたやんね。朝鮮の誰かの事を「工作員」って、ゆってしまった!で、加藤さんに突っ込まれて、しまった!って思われたんか、あとで、「工作員」の定義を、これまた延々と延べ奉られたんやったね。親子でしっかりと聞き届けましたから〜〜。さすがの、大雑把で鈍感な我が亭主も、苦笑いしよりました
さてさて、と。「圧力」は「圧力」にして「圧力にあらず」となるのでせうか?それとも、「圧力となる」のでせうか?

ウル氏は、朝日サイドの立場から工作員説を否定しています

ウル@おお真面目:
そんな事を言いはるから、ご正体が匂ってくるんやで!
……
もう〜、筑紫さんの事を散々な言い方されてびっくりしたけど、今度は加藤さん(しどろもどろやないよ。メディア側やから遠慮気味に言わはっただけやん)、古舘さんのことをそんな言い方しなくても〜もう嫌やわ

と、ウル氏は、さらに追記しています。ところで「ご正体」発言は笑えますが、これはなりすましを疑う人々を御覧ください(笑)

おじさん @
中川,安倍両氏は,朝日新聞社の取材に次のように答えたことを否定していません。
http://www.asahi.com/national/update/0112/006.html
「中川氏は朝日新聞社の取材に対し、NHK幹部と面談したことを認めた上で「疑似裁判をやるのは勝手だが、それを公共放送がやるのは放送法上公正ではなく、当然のことを言った」と説明。「やめてしまえ」という言葉も「NHK側があれこれ直すと説明し、それでもやるというから『だめだ』と言った。まあそういう(放送中止の)意味だ」と語った。
安倍氏は「偏った報道と知り、NHKから話を聞いた。中立的な立場で報道されねばならず、反対側の意見も紹介しなければならないし、時間的配分も中立性が必要だと言った。国会議員として言うべき意見を言った。政治的圧力をかけたこととは違う」としている。
番組内容を事前に知った経緯について両議員は「仲間から伝わってきた」などとし、具体的には明らかにしていない。」
朝日新聞の記者に対してこのように答えたという事実は消すことができません番組内容を事前に知り,事前に意見を言ったという事実を認めていたということです
両氏が一致して記憶違いをしていたと考えることは困難です。
証拠隠滅工作は間に合いません
 
湯豆腐:
朝日新聞の報道が出た後で、関係者が口裏を合わせた可能性が濃厚だと考えます
政治家が大小問わず報道機関にクレームを付け、情報操作したがるのは日本に限った話ではありません。お伺いを立てたNHKが付け込まれたということでしょう。今回の問題については、長井プロデューサーに続いて、理事クラスの内部告発者が出ることを期待しています。
ウル@おお目玉:
ばんざーい。よう頑張ってるわさすが、天下の朝日さん。これからも購読し続けよっと。よろしくお願いしまーす。
(ズンドコさん主義への揚げ足撮り派より)貴方は、何を狙ってここにお越しになったの?みんな引いてるよ。そろそろご身分がばれません事?アイムソ〜リ〜〜〜。

朝日新聞の報道を絶対的に正しいとしています。証拠隠滅工作って何なんでしょうか? 朝日新聞の報道そのものが疑われているのに、何故、こう考えるのでしょうか?

湯豆腐:
個人的には、例の長井プロデューサーの件は、取材が甘かったせいで政治家とNHKの反撃を許し、水掛け論になっているので、朝日新聞にはNHKと政界の癒着について、別の件でぐうの音も出ないような記事を出して、落とし前をつけてほしいものです
 
湯豆腐:
「左翼偏向」「北朝鮮工作員」‥レッテルを貼ることで物事を見る目が曇ることは往々にしてあることです。そういった事実関係をおさえることは大事ですが、その結論がレッテルを貼るだけというのはつまんないじゃないですか。一昔前の左翼が何かあれば「アメリカの手先」「反動勢力」などと自分以外のものにレッテルを貼る硬直した姿勢を見せたせいで自滅したのはよくご存知だと思いますが。

自分たちと主義主張が異なる人物を、すべからく「右翼」「なりすまし創価学会員」と断じたのはいったい誰だったのでしょうか?(笑) ………@(私)も、『がんばれ公明党』の人々に、レッテルを貼られましたよ。

湯豆腐:
>レッテルなどと言われますが,事実関係を把握した上で述べて
>いる事で,伝聞や憶測に基づいた情報ではありません。
日本が北朝鮮と戦争するつもりがない以上、やるべきことは対話です。たとえ相手がどんなに嫌な奴でも。友達づきあいなら縁を切ることもできますが、外交ではそうはいきません。レッテルを貼るという行為は物事を分断しますが、つなげることには向いていない。不信をあおることはあっても対話を促進したりはしません。レッテルを貼って、北朝鮮への敵意を煽るだけではつまらないと考えます
 
湯豆腐:
北朝鮮への憎悪をあおったことで、世論が硬直化し、その結果、日本の対北朝鮮外交は手詰まりになっています。日本は腐っても世界有数の経済大国です。北朝鮮は外交はやり手ですが、経済的には瀕死の国であることを忘れないで下さい。何もおびえる必要はないのです。
もう一つ心配なのは、北朝鮮問題を通じて、日本人が特定の対象を「悪の元凶」のように考える思考パターンに慣れ始めていることです。国をまとめるために、外に悪を作るやり方は将来的に禍根を残します。今のアメリカが反面教師になると思うのですが。

まるで朝日新聞の社説です(笑)

【朝日問題の本質の資料】


『公明党』応援『がんばれ「公明党」』ファンサイト