Make your own free website on Tripod.com

管理人JIROと愉快な仲間たち(弐)


………@(私)による最後の書き込みであり、削除されたものです。

JIRO氏へ:削除しないで答えるように

>●あっち系諸団体と利害一致。遂に連携のとき来る(嘘)
>いつも言っているが、論理とは『積み上げる』もの。都合のいい部分だけを『横に並べて』どうすんの。あっち系の特徴である。この馬鹿。
http://www2.diary.ne.jp/user/154269/

結局、JIRO氏が、いくら正論を並べたところで、その都度、注意していなければ無意味なんですよ。都合の良い部分だけ取り上げて、批判してどうするのでしょうか? それを御都合主義と言うのです。

>●2ちゃんねるのひろゆき・・警察に張り込まれる
>能力のない教師が、自分の教授能力の低さを棚にあげて落ち着かない児童を学習障害児という世界にも稀な症状をおつけになっている。要は授業がおもしろくなければ教師の言うことを聞かないということなのだ。うそだというなら、英国のシャロン校長の学校改革を見てみろよ。教室から勝手に抜け出す小学生は、担任の能力に問題があるとして、教師の資質、能力を問題にして学校を蘇らせた。教室から子供が抜け出したら、学習障害児という差別的なレッテルを貼る前に自分が教師失格であると自覚しろよ。子供に学習障害児というレッテルを貼る教師の人権感覚を疑うよ。
http://www4.diary.ne.jp/user/429793/

私を「あほ」呼ばわりする前に、やることがあるでしょう? JIRO氏が、レッテル貼りを容認したから、レッテル貼りによって雰囲気が悪くなったのです。JIRO氏は、自分が管理人失格であると自覚すべきです。

確かに管理人は、国王であり、ルールを制定できます。しかし国王もまた自身が決めたルールに従わなければなりません。JIRO氏が、サブロー氏やとギターマン氏を立ち入り禁止にしないならば、自身が決めたルールさえ守れない「あほ」であることになります。こうした正論に対して削除しかできないJIRO氏は、正論を掲げる資格がなくなり、正論で他人を説得することなどできなくなります。


『公明党』応援『がんばれ「公明党」』ファンサイト