Make your own free website on Tripod.com

常連は、どうコメントしたのか?(4)


『がんばれ公明党』で非常連が、北朝鮮問題に言及しました。それに対する常連のコメントのチェックです。

アジア諸国は日本に経済制裁すべし

前進また前進「北朝鮮への怒りはよくわかる。私自身も怒りを通り越してあきれ果てている。しかし、日本政府は戦後の今まで誠意の何たるかを示しえてきたのであろうか。日本がこれだけのことを国際社会に言うには日本政府はこの際すべての政府の不誠実を清算するべきではないか。日本が北朝鮮にこうしたことを発動できるとなると中国政府も毒ガス不発弾による死亡事故に誠意ある態度を取らない日本政府に同様の処置を取ることができるということになる。
また経済制裁の中身に食糧支援の凍結が含まれているというのはとんでもないことだいま栄養失調等で苦しんでいる子供達は体制の犠牲者である支援を行わないことは責められるべきでない人たちに責めを負えといっているようなものである。逆にこういう日朝関係が冷え切ったときだからこそ人道支援は価値を増すのではないか。長く歴史に残るであろう。
体制を本当に圧力を与えるには真実を北朝鮮の国民に知らせることしかない。日朝交渉の事実を国民が知れば誇り高き北朝鮮の国民は体制を信任しなくなるだろう。「売国奴」「民族の誇りを金で売った」「賠償金を取れ」こういう声が高まりかの国の体制は崩壊し、より反日、反米色の強い政権が出来上がるに違いない。日中関係同様、日朝関係も「過激な反日世論」を国家権力の力で封じてかろうじて成り立っているのではないか。
とにかく今の政治家はビジョンがあまりにも貧困だ。そうした未来を見据える力のない政治家に扇動されるのは非常におろかなことだ」
 
ウル「イラクもアフガニスタンも、疲弊しているところへ、「経済制裁」という不運なものが降ってきてました。イラクは承知のように、独裁者がいるとか、クエートの件から。アフガンは大干ばつで食料不足となった上への、「経済制裁」でした。
そして、どちらも、「経済制裁」の次に、「空爆」という誠に恐ろしいものが、降ってきました。イラクは今も続いてます。
北朝鮮に「経済制裁」というのと、「拉致問題」とが、私の中では結びつかないんですよね「拉致問題」は一刻も早く解決させて欲しいでも、一般国民が疲弊してしまうであろう「経済制裁」をなんでしないといけないのかって、思っています
独裁なら独裁者に対して行えば良いんだし。どんな国でも罪のない国民に責任を負わせるのはどうかなあ?」
 
 ウル「私たち日本人は、一体どれくらい朝鮮の事を知ってるって言うんやろ? そして、それと同量だと思えるくらい、日本の政府や官僚方のされてる事を知ってるんやろ? 発表されてる内容が、一体どの程度信用出きるもんなんやろ?鵜呑みに出来るものが、どの情報なんかを、もっと知りたいねん。わからへん事の方が多すぎやわ。
日本人はまたまた情報にのらされて、流されて、「それっ!」って感じで突き進んでいくんか?なんて、見過ごしてるわけにはいかへんやろ?」
 

経済制裁もそうなんだけど(新しくスレ立て

おじさん「経済制裁も所詮は力によって相手を屈服させようとするものです。力に対しては相手も力で応じようとするでしょう。仮に一時的に屈服させても,相手の敵意を増幅させ,戦争に行き着くことになると思います。
日本の軍国主義は,かつて,あまりにも無謀な侵略戦争を行い,敗戦の結果,大多数の国民が敵国であったアメリカを歓迎しました現在の北朝鮮は,そのような状況にはありません
 
桃花「窮鼠ねこをかむとわかってて、経済制裁に賛成するなんて相変わらずバカね。金平糖とおなじだわ。経済制裁して成功したことなんてあるのかしら・・・拉致問題をかいけつして、戦争じゃおわらいぐさよ

 


『公明党』応援『がんばれ「公明党」』ファンサイト